感情コントロール出来ない13歳に起きた奇跡

考え方

「けいさんと
   めぐさんのおかげで

   どんどんいい方向に
    向かっています」

 

とある日、私と妻の
食事改善のサポートを受けた
ママ(N)さんから、突然
次のようなメッセージがきました。

 

Nさんは、
食事改善が大切だとは
わかっていたけど、
正直何をやるべきか?
わからないということで

 

息子さんの
暴力、感情の不安定に
悩んでいました。

学校でのトラブルが絶えない

Nさんの息子さんは
中学1年生でした。

 


私と妻のサポートを受ける前は、

ついついカッとなって
手が出てしまい学校での
トラブルが絶えない

 

という状況で、
ヘルプの連絡を公式LINEから
メッセージをしてくれました。

一番解決したい
お悩みは何ですか?

 

という質問に対して

こんなメッセージが
ありました。

 

つまり・・・

お子さんが
感情を上手く
コントロールできない

 

という話。

 

ただ、Nさんは

・グルテンフリー
・白砂糖抜きの食事

 

ある程度実行していて
少し改善されたとのこと。

 

でも、もっと息子さんの
栄養状態や感情コントロールを
落ち着かせたい

とのことで

私たちのサポートを
申し込んでくれた方でした。

 

パンの代わり

Nさんも、過去の私たちと
同じように

 

グルテン中毒患者

だったので、代わりになる
食事やおやつを私たちは
どんどん教えていきました。

 

すると、Nさんは
スグに実践したことで
お子さんがお気に入りの
メニューも増えて
大喜び(^O^)

特に、○○入りの味噌汁が
息子さんには、ヒットしたようで
かなり喜ばれました(^^♪

私たちは、
プロテインやサプリメントの
摂り方は一切教えていません。

 

できるだけ、
身近なスーパーや
Amazonなどで
買える食材を紹介して
できることを
やっていただいています。

 

なので、例えば
料理担当のめぐ(妻)からは

冷凍のオススメ
食材と活用方法なども
提示するので

ママさんからは
心躍るような
嬉しいメッセージを
頂けます。

 

リアルタイムで
あなたに生活にあった
お役立ちレシピや
アイテムを紹介するので

 

「こんなのあるって
 知りませんでした!」

 

というメッセージも
よくいただいています。

 

さらに、私からは
ダイソー(100均)で
買えるおやつを紹介したり


 

全力で夫婦でサポート
しているんです。

 

そのため、Nさんからは

 

「もう過去の食事に
 戻りたくない。
 けいさんとめぐさんの
 おかげで、
もっと楽に
  料理ができそう」

 

 

と、お褒めの
メッセージまで
いただきました。

 

 

そう、私たちが
教えているのは


ズボラでなるべく手間暇かけず
栄養が摂取できて
子どもが落ち着くような料理

です。

 

 

だって、

 

手間暇かけたら
誰でも美味しい料理が
作れますよね?

 

 

でも、多くのママさんは
とにかく時間がないわけです。

 

だったら、

海外サイトで
サプリなんて買わず

冷凍等や身近な食材で
うまく子どもが
落ち着くようになるのが
理想ではありませんか?

 

そう、薬、声かけ、サプリに
頼らないライフスタイルが
子育ての本質です。

 

色々取り入れるのが楽しい

サポートして
数日経ってから、
Nさんからは、

「とにかく、
 料理が楽しくなった」

 

と言われるように
なりました。

 

食事(料理)は、
子育てが終わっても
一生続きます。

 

なので、私たちは

子どもの感情が落ち着くだけでなく
今後も一生使える
食事のレシピやアイデアを
提供して、ママさんの
料理への負担を減らすように
指導しています♪

 

だから、私たちの
教える食事術を
続けることで

お子さんの味覚が変わり
今まで食べていたお菓子を
食べなくなるようになります。

お菓子を食べなくなる分
食事で栄養をしっかりと摂るれ
子どもに変わっていくのです。

薬が要らなくなった

その後、Nさんから
とても嬉しいメッセージが
届きました。

 

それが、、

 

息子さんの通知表には、
今まで授業態度が悪いと
言われていた息子さんが
薬を止めて食事改善だけで
変わった現実を目の当たりにし
感動した

 

とメッセージが
きました。

 

ポイントは、
ママさんが息子さんのために
薬をやめたこと。

 

実際に、私たちも
息子にクスリを飲ませて
しまいました。

 

クスリは、製薬会社の
利益UPのために
作られたもので、
子どものトラブルを
根本的に解決できるものでは
ありません。

 

クスリ、声かけよりも
まずは、食事です~!

 

現在の世の中が

発達障害の子どもには
クスリを与える

みたいな風潮がありますよね。

 

学校の先生が
まず薬を勧めてくる
というおかしな世の中
わけです。

 

Nさんを通しても
改めて思いますが・・・

 

発達障害の子どもに
クスリを勧めてくる人は
信用してはいけません。

 

だって、食事改善で
大幅に改善されることを
知らない人たちなので・・(/ω\)

 

感情も身体も
食べた物以外からは
作られないのです。

 

鉄不足も改善

その後、Nさんからは、

食事改善だけで
鉄不足も見事に解消された


とご連絡を
受けました。

 

さらに・・・・、
中学2年生になり
担任から

「お薬飲みましたか?
 かなり落ち着きましたね」

 

と、
担任から超意外な一言まで言われ、

Nさんからは

 

大喜びのメッセージを
頂けたのです。

 

 

木を見ず森を見ろ

Nさんが
うまくいった秘訣は
私たちの食事改善だけでなく

 

木を見ず
森を見る考え方

 

を、Nさんに
お伝えしたからです。

 

私たちは、

・高たんぱく
・メガビタミン
・栄養療法
・サプリ
・アロマ療法

など、特定の
方法に偏ったものは
一切お伝えしていません。

 

栄養の摂り方
料理の仕方、食べ方
子どもを動かす伝え方や心理学等
子育ての本質を教えることで

お子さんの癇癪、感情が落ち着き
親子の本来の笑顔を取り戻し
人生の質を上げるサポート

をしています。

 

次は、あなたの番ですよ~!

 

 

タイトルとURLをコピーしました